コアラの日記!!(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野比コアラの日記!!(仮)

31歳・元教師。ゆるゆると雑記ブロガーしていきます。

オリジナルのブログを作るために堂本剛の音楽からヒントを。

どうもー、コアラです。

 

人のブログを読むのって面白いですよね。

 

いろんな視点での意見を書かれていたり、気づきがあったり。

 

そうやって学びながら、自分のブログ記事を書いている人も多いんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

「学ぶ」の語源は「真似ぶ」って言いますからね。

 

人の真似をして、良いところを盗んでレベルアップしていくもんです。

 

学ぶのはインプットだけど、ブログ記事を書くのはアウトプット。

 

アウトプットすることで、インプットした学びが深まっていくもんです。

 

 

 

 

 

でも、すごーく説得力のある記事や本を読んだときに、

 

「ごもっともだ・・・自分の意見を挟む余地もない・・・」

 

ってこともあるかと思いますが。

 

丸パクリしたいけど、でもそういうのって書いててつまらないし、そもそも倫理的にそういうわけにもいかないっしょ・・・みたいな。

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、人様の記事をほとんど丸パクリで(語尾とかちょいちょい変えるくらいで)自分の記事にしちゃってる人を見受けられることがありますがね。

 

 

 

 

 

 

どうせブログを書くならオリジナリティー溢れるブログにしたいでしょう。

 

 

 

 

 

そこで、ひとつの参考になる事例が、堂本剛君の音楽。

 

彼はもともとミスターチルドレンの音楽が好きでよく聴いていたとか。

 

堂本剛君の「街」ミスターチルドレンの「終わりなき旅」と似ている・・・っていうのは当初よく言われていました。

 

純粋にミスターチルドレンに大きく影響を受けてきた結果でしょう。

 

f:id:novkota1984:20160209015423j:plain

 

 

 

 

 

他にも聴いてきたアーティストもいるでしょうが(ファンク?とか)、いろんな影響を受けて楽曲を作っていくもんです。

 

ミスターチルドレンの桜井さんだって他の音楽を聴いて影響を受けて、ミスターチルドレンの音楽を作っているわけですから。

 

 

 

 

 

話が逸れましたが、堂本剛君、ある時期から他のアーティストの音楽を一切(ほとんどだっけ?)聴かず、自分の音楽ばっかりを聴いていたことがあるっていうエピソードを聞いたことがあります。

 

要は自分の音楽を聴くことで、自分に影響されて、

さらに自分の音楽を昇華させていくってことですね。

 

そういうのって、他のアーティストもやるもんなのかな?

 

これを聞いたときぼくは感心しきりでした。

 

「へー、そういうアプローチもあるんだなぁ」

 

 

 

 

 

別にある程度(常識の範囲内で)真似してオリジナルなブログを作っていくのも全然悪いことじゃないんですよ。

 

でも、オリジナリティーを色濃くしていくためのひとつのアプローチの手法として、こんな事例もあるんだよってことで書いてみました。

 

 

 

 

 

ぼくはまだまだ弱小の駆け出しブロガーなので、みなさんの記事や書籍をガンガン参考にさせていただいて、これからも精進していきたいと思います(^◇^;)

 

「守・破・離」で言えば全然「守」ですから。

 

 

 

 

 

がんばります!

 

 

 

 

 

おわり!

 

 

ROSSO E AZZURRO(通常盤)

ROSSO E AZZURRO(通常盤)

 

 

スポンサードリンク