コアラの日記!!(仮)

野比コアラの日記!!(仮)

31歳・元教師。ゆるゆると雑記ブロガーしていきます。

不倫はフグ? 好味なれども命危うし。

f:id:novkota1984:20160104181657j:image

 
 
不倫って自分ごととしてはまだあんまり想像できないのだが。
 
昼顔?age35 恋しくて?矢口?石田純一
 
今日は不倫についてやんややんや言ってみます!!
 

 

 
 
 
ええ、世間様を賑わせているベッキーちゃん&ゲス川谷氏の騒動な。
 
ちょうど今読みたい本に「はじめての不倫学」ってのがあるんすけど、これもそのうち読むとして…
 
ゲス乙女は休日課長がイイ味出してますね!(←いきなり話が逸れる)(ていうかあだ名のセンスが抜群すぎて)
 
 
 
 
 
 
今回の騒動に関してはよく分からないんであまり言及するのはよそうかと思うんですが、
 
僕なりに不倫とか浮気とかどう考えてるかって言うと、
 
浮気されるほうも悪い
 
ってのがあります。
 
 
 
 
 
「んなわけあるかーー!!!!」って思った?
 
思ったよね。
 
ご、ごめん・・・。許して・・・。
 
まぁでも、落ち着け。もちつけ。ぺったんぺったん。
 
これが普遍的な考えではないのは重々承知の助だ!
 
 
 
 
 
というのも、里中さんの本で影響されたんだけど、
 
浮気されるほうが悪い
 
的なことが書かれてた気がするんすよね。
 
もう何年も前に読んだから詳しくは覚えてないけど。
 
「一理ある」って感想だった。
 
 
 
 
 
たとえば、旦那が外で浮気をしてきたとする。
 
嫁は激怒する。
 
ってなった時に、いやいや、嫁にも落ち度はなかったのかい?ってこと。
 
付き合ってた頃や新婚のころは一生懸命メイクして、相手のことも思いやって、おしゃれもして目指せいい女!!…ってやってたのに、
 
いつの間にかダラけ、
 
いつもノーメイクで、ジャージやスウェットの毎日で、腹周りもたるんできて、ご近所さんには旦那の悪口で盛り上がっているような、
 
堕落した嫁に成り下がってないだろうか?!?!
 
ってこと。
 
もしも、そんな在り方でいたのなら、
 
旦那が外に刺激を求めてもある意味仕方ないんではないのかなと思うんすね。
 
 
 
 
 
いつまでも女でいることを忘れないで、メイクをして、おしゃれをして、下着にもこだわって、
 
そんないつまでもきれいでいようとするパートナーであってほしいもんなのではないだろうか。
 
少なくとも俺は彼女(未来の嫁?)にはいつまでもいい女でいてもらいたい。
 
そういった自分磨きだったり努力だったりを怠りながら、一方的に「浮気するなんてサイテー!!」とヒステリックに男性を責め立てるのもいかがなものではないだろうか、と思うんです。
 
 
 
 
 
でね、逆の立場でも同じです。
 
男だって、いつまでもカッコよくいなきゃと思います。
 
ビール飲んで腹が出て、酔っ払って帰ってきて嫁に迷惑をかけて、やたら亭主関白ぶって偉そうに嫁をこき使おうとする旦那なんか、
 
嫁がパート先で出会った斎藤工みたいなイケメンさんと昼顔しても仕方ないっちゃ仕方ないと思うんです。
 
男もそれなりに自分磨きや努力をしていかなくちゃ。
 
うん・・・。
 
あ・・・。
 
フリーターやってる場合じゃなくね??!!(←それ)
 
 
 
 
 
 
 
 
ゲスの極み乙女。の新しいアルバムが「両成敗」って?
 
気の利いたタイトルじゃないですかー。
 
これもある意味(炎上商法的に)プロモーションになったってことで、
 
世の中うまく回ってるもんだ。
 
 
 
 
 
あ、不倫なんてしないにこしたことないですからね?
 
めんどくさそうだし、失うもんも大きいでしょうし。
 
お金もさ…。
 
倫理的にも、やっぱりよろしくないってことで。
 
 
 
 
 
パートナーのことも大事にしてあげましょー。
 
多少のダラけも寛大な心で許してあげましょー。
 
多少ならね。
 
世の中には「限度」っちゅーもんもあるからね。
 
 
 
 
 
 
 
そんなことを思いながらもまた日付が変わる。あー。
 
 
 
 
 
おわり。
 
 
 

 

はじめての不倫学?「社会問題」として考える? (光文社新書)

はじめての不倫学?「社会問題」として考える? (光文社新書)

 

 

 
 
スポンサードリンク