コアラの日記!!(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野比コアラの日記!!(仮)

31歳・元教師。ゆるゆると雑記ブロガーしていきます。

【感想】映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツオトナ帝国の逆襲

f:id:novkota1984:20151229232006p:plain

クレヨンしんちゃんの映画を見てみました!
 
オトナ帝国。「泣けるよね!」「名作だよね!」って至る所で叫ばれているアレです。
 
多少ネタバレ含みます!

 

 
 
 
今散々Amazonプライムが話題になってますが、
 
僕もいつの間にかプライム会員になっていまして(笑)
 
たぶんAmazonアソシエイトを始めたいなーって思ったとき(かれこれ1年か1年半前くらい?)に流れで登録しちゃってたんだと思います(^◇^;)モッタイナイ!
 
んで、プライム会員になってるとクレヨンしんちゃんの映画とかドラえもんの映画とか見放題なので、
 
今回はそれを利用して見ました。
 
 
 
で、感想。
 
こういう泣かせ方もあるのかー。
 
って感じかな。
 
ぶっちゃけ初見ではなくて以前にも見たことあったっちゃあったので、なんとなく大筋は知っていました。
 
ただ、オープニングが分かりにくい印象って記憶していたので、改めて見るのはちょっと腰が重くて。
 
で、改めて全体を見直してみたんですが、
 
「大人のための」クレヨンしんちゃんだよね。これは。
 
子供がこの作品をテレビや映画館で見て面白いのかなあ?って思いました。
 
 
 
しかも劇中の「20世紀」が古すぎて。
 
ベーゴマとかカモメカモメとかやってなかった??
 
20世紀というよりは「昭和」ではないかと。
 
昭和博。
 
まぁ昭和もそりゃ20世紀なんだが。
 
31歳の僕でもいまいち劇中の大人の価値観に共感できなかったので、そこを共感していけるのって今の40代とか50代の大人達なんじゃないかなー。
 
で、劇中の大人達は「あの頃はよかった…」っていう感覚に生気を奪われ、仕事放棄したり育児放棄したりするわけですが、
 
現実ではさすがにそこまではいかないけど、でも「復刻版コカコーラ」とか「ドラゴンボール」とか「セーラームーン」とかが結構ビジネスとして展開されてて。
 
今の子供達だけでなくて大人達もしっかりターゲットにされてますよねー。
 
・・・あ。話が逸れましたね。
 
 
 
昔の匂いに洗脳されたみさえがひまわりをめっちゃ拒絶する姿は悲しかったです。
 
ひまわりの表情というか、みさえを求めるその姿がね、泣かせます。
 
 
 
まさおくんのキャラ変はなんとなく記憶にありながら見てましたが、面白かった(笑)
 
こち亀の本田さんみたい(笑)
 
 
 
あとはひろしの回想シーンですよね。
 

f:id:novkota1984:20151229232137p:plain

 
「あの頃はよかった」けど、今の家族を大切にしたいっていう想い。
 
新入社員として入社して、残業したり、怒られたり、同僚と飲みに行ったり、汗水垂らしながら外回りしたり、電車で立ったまま寝そうになったり。
 
それでも家に帰るとみさえやしんちゃんやひまわりが待っててくれる…的な?
 

f:id:novkota1984:20151229232230p:plain

f:id:novkota1984:20151229232343p:plain

 
泣ける!!
 
というのと同時に、
 
俺、フリーターなんかしてる場合じゃなくね?! ダメじゃね?!
 
みたいな、自責の念にかられました。
 
ま、まぁ、正社員として雇われるだけが良しとされる時代じゃないし?(汗)
 
俺だって今のまんまでいいなんて1mmも思ってないし?(汗)
 
・・・ま、まぁ、そんな感じかな!
 
 
 
しんちゃんの映画、もっといろいろ見てみたいなーって思いました。
 
今回の映画クレヨンしんちゃん モーレツオトナ帝国の逆襲、
 
人的5段階評価では「4」!
 
オネェサンのパンツの色は…!(笑)
 
 
 
 
 
つけたし
 
カスカベ防衛隊の5人(とひまわりとシロ)が、スナックに入って小芝居を打つシーンは一番ツボでした(笑)
 
ネネちゃんのキャラとかしんちゃんのキャラとか、ボーちゃんも…(笑)
 
しんちゃんの座り方とかタバコを持つ真似とか、
 
まさおくんの「ママ何歳?」のくだりとか、めっちゃ面白かったです(笑)
 
 
 
 
 
 
おわりー。
 
 
スポンサードリンク