コアラの日記!!(仮)

野比コアラの日記!!(仮)

31歳・元教師。ゆるゆると雑記ブロガーしていきます。

ブログとほぼ日手帳を活用したい。

f:id:novkota1984:20151226004138j:image

 
今年一年を振り返ってみて、思った。
 
…覚えてない!!!!
 
なんちゅーこっちゃ!!
 
前半なんかほとんど覚えてねえぞ!!
 
フェイスブックとかLINEとか見返せばどんなことがあったとかどんな状況だったのかとか分かるんだろうけど、
 
少なくとも「1月は何してた?」って聞かれてもすぐには答えられない!!

 

しかも見返すのも手間!!
 
 
 
 
 
ってことで、やはりブログは続けておくといいのかなと思いました。
 
出来事も記録しておけるし、どんなことを考えてたのかも分かる。
 
その時の状況も記録しておける。
 
 
 
なかなか三日坊主的になって、書くのをやめちゃうとまた分からなくなるんだけども、
 
それは日記帳とか手帳とかの紙媒体でも同じことだもんね。
 
ちなみに、この2015年は手帳を4回くらい変えてます(笑)
 
 
 
最初は昨年の9月からの継続で無印良品のA5の手帳。
 
んで今年の9月に新しいA5の某ビジネス手帳を買って使ってたけど、ちょっと重いなーとか思って、
 
結局無印良品の100円のマンスリー手帳に。
 
けど、それに付随してメモとかアイデア帳として単行本ノートも持ち歩くことに。
 
それもだんだんめんどくなってきて、11月のおわりごろに文庫サイズのほぼ日手帳(1月スタート)を買いました。
 
結局行き着くところはほぼ日手帳だなと。
 
 
 
20代前半の頃もほぼ日手帳ユーザーでした。
 
何よりも「バタフライストッパー」が秀逸だと思っています。
 
ペンを差しておくとカバンの中でも手帳が開かないようになるアレね。
 
ちなみにペンは無印良品シャープペンシルを装備させています。
 
クリップが付いているペンでないとうまく挟まらないんすよね、バタフライストッパーに。
 
クリップが細かったりすると折れちゃいそうで。
 
あと手帳カバーは毎年繰り返し使えるのがいいですね。
 
僕のはヌメ革のカバーです。
 
2012年のときのやつ。
 
気に入っています。
 
 
 
昨年〜今年の8月まで使ってた無印良品のA5手帳にもほぼ日手帳カズンのヌメ革手帳カバーをつけて使っていました。
 
が、無印良品の手帳の表紙の方が弱いんすよね、ほぼ日手帳より。
 
途中から変なとこに折り目がついちゃって、クニャクニャになっちゃって、閉じるのがうまいことパタンってならなくなりました。
 
ナイロンのほぼ日手帳カバーだったら良かったのかもしれませんが、やっぱりほぼ日手帳のカバーにはほぼ日手帳を入れるのがいいのかなと思い、今の手帳に至ります。
 
 
 
 
 
2年ぶりくらいにほぼ日手帳を使いますが、仕様が変わっている部分もあって。
 
以前は前年の12月の分も、2日で1ページ用意されていましたが、2016年版はそれがありません。
 
一応マンスリースケジュールのページはあるので、とりあえずそこに予定等々を書き込みまくって使っています。
 
 
 
 
 
もうすぐ新しい年が始まりますね。
 
一年の目標なんかを最初に書き込んで、年末にはそれを見返して反省や改善につなげたいですねー。
 
ほぼ日手帳、1日1ページの部分にはどんなことを書こうかなー。
 
ブログのアイデア
 
いろんなto doか
 
その日のスケジュールか
 
はたまた落書き(とにかく自由に書く)か…
 
迷う。
 
 
 
ブログのアイデアを書くにも、結局書かない日があるだろうし(何も書かなかった日もほぼ日手帳の公式サイトは肯定してくれていますが)、
 
to doも同じだし、
 
スケジュールも、仕事が毎日同じことの繰り返しなら書くこともないだろうし、休日のスケジュールだけ書くなら書かない日が大量に出てくるし、
 
落書き(自由スペース)にしたって、書かない日もあれば、スペースが足りないって日もあるだろうし。
 
 
 
ほぼ日手帳のことは偏愛していますが、いまいち使いこなせません。
 
とりあえず、2016年はブログと手帳をちゃんと使って、いつどんなことがあったのかをだいたい把握できるようにしたいと思います。
 
 
 
 
 
おわり!!
 
 
スポンサードリンク