コアラの日記!!(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野比コアラの日記!!(仮)

31歳・元教師。ゆるゆると雑記ブロガーしていきます。

【感想】映画「好きっていいなよ。」

f:id:novkota1984:20151206113834j:image

 
映画「好きっていいなよ。」を見てみました。Huluで。
 
 
 
なぜ見ようかと思ったのかと言えば、
 
録画してたアブナイ夜会を見た流れで、「福士蒼汰はかっこいいなー、かわいいなー」と思い、
 
Huluで「福士蒼汰」と検索する始末。
 
あー。芸能界って華やかだなあと思いました。
 
もちろん裏でとてつもない努力をしてて、華やかさなんてほんとほんの一部でしかないんだろうけど。
 
でも一般社会で、見えないところで血を吐くような努力していてもなかなかあんな華やかな場には行けないもんね。

 

 
 
 
 
 
で、映画の方は。
 
一応ネタバレご注意でお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず、エピソードが多すぎる感がね…。
 
100分くらいの映画ですが、4つくらいのエピソードが入ってたような。
 
出会いのエピソード、
足立梨花ちゃんのエピソード、
金髪くんのエピソード、
デルモになるエピソード。
 
3つ目くらいの金髪の幼馴染くんとの話まででお腹いっぱい(笑)
 
ぶっちゃけ途中で飽きました(^◇^;)
 
こういう、ストーリーがクルクル変わっていく映画って苦手です。
 
ケータイ小説が原作の映画もこんな印象(イメージ)ですが、今回は少女漫画が原作でした。
 
 
 
 
 
役者陣がほぼ大根。(←ごめんなつぁい!)
 
誰とは書きませんが、若い子連中はほぼほぼ大根でした(^◇^;)
 
福士蒼汰くんと川口春奈ちゃんはそれなりに演じてたように思いますが、
 
その周りが…。
 
「恋仲」とかきょうは会社休みます。とかの時は最高だったのですが。
 
てか主要の4人の相関図的には「恋仲」にちょっと似てました。
 
 
 
 
 
川口春奈ちゃんのお芝居は初めて見ました。たぶん。
 
かわいい子だなーとは思っていましたが。
 
劇中はいじめられっ子の役。
 
学校では声を発しないという初期段階の設定でしたが、
 
その数分後には普通に喋る人に激変。
 
「心が叫びたがってるんだ」の成瀬みたいには描かれてませんでした。
 
「心が叫びたがってるんだ」は良作。
 

f:id:novkota1984:20151206132442j:plain

 
 
 
 
 
福士蒼汰の髪型。
 
劇中でモデルをやってるときはまぁまぁかっこよくアレンジされてたけど、
 
んー、ミディアムヘアで耳にかけてみたいな髪型はいまいち…。
 
まぁ原作がね、そういう髪型になってるから仕方ないんだけども。
 

f:id:novkota1984:20151206132652j:plain

 
福士くんはショートヘアのほうが似合いますよね。
 
最近は社会人の役どころが多いので、それに合わせて短くなってるんだと思いますが。
 
 
 
 
 
Yahoo!映画での評価も手厳しい感じになっていますよね、「好きっていいなよ。」。
 
視聴者はいつでも自分勝手なことを言うもんです。
 
ただ、僕は、誰が悪かったとかとかは言いたくなくて、
 
現場ではキャストも製作陣も一生懸命に映画を作っているんだと思うし。
 
どんなに面白い連載漫画でも、つまらない回は必ずあるんだし、
 
エジソンだって1万回くらい失敗もしているんだし、
 
映画が失敗してもそれはもっと良いものを作るための通るべき道だったりするわけで。
 
より良いものを作るための道ってのは、どんな良作も同じで、さらに良いものを作るための過程なのかとも思います。
 
満足したらそこで終わる。
 
不満は正義。
 
 
 
 
 
全体的には「中高生向け?」な映画でした。
 
中高生にはウケるのかなー、こういうの。
 
中高生でも面白いっていう子と、いまいちっていう子とがいるとは思うけど。そりゃあね。
 
 
 
 
 
いやあ、しかし。
 
福士蒼汰は何を演じても福士蒼汰な感じがするなあ。
 
良い意味でね。
 
木村拓哉とか福山雅治とかもあんまり変わらんもんね。
 
 
 
 
 
いちファンとして、また今後が楽しみです。
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 

 

 

 

 

 

  

 
 
スポンサードリンク