コアラの日記!!(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野比コアラの日記!!(仮)

31歳・元教師。ゆるゆると雑記ブロガーしていきます。

消防団の活動に行ってきた。

雑記

f:id:novkota1984:20151129003511j:image

 
こんつわ!コアラです!
 
今日は地元の消防団の活動に参加してきました!
 
そうです、消防団員なんです僕は!3年目!
 
中学校時代の同級生にそそのかされ、団員になったが、僕は完全に幽霊団員!

 

 
てゆか、引越しして地元から離れて暮らし出しちゃったからね。
 
なかなかコンスタントに参加するのって難しいよね。
 
現在団員でこれから新入団員を探そうとする人!
 
仕事の都合とか自己都合とかで引越しする予定のない人を探そう!
 
 
 
 
 
でね、今日は朝5:30に集合でね。
 
暗いよ!寒いよ!!眠いよ!!!
 
ってことでまんまと寝坊、遅刻。
 
ごめんなさい。
 
 
 
 
 
今日は年に一回の総括的なやつで、
 
行進とか服装とか規律とか操法とか放水とか
 
そういうのをお偉い方々にチェックしてもらう行事。
 
 
 
 
 
んー、いつも思うけど軍隊みたいな。
 
ほんとの軍隊はもっと激しいんだろうけど、
 
あんまりこういう空気感は俺には向いてないよなー…
 
というか、現代にそぐわない気もする。
 
 
 
 
 
で、点検するのは良い。大事。
 
いざという時にしっかり操法ができるのか、放水できるのか、日頃からの点検も訓練も必要だと思う。
 
表彰も良いでしょう。
 
一年間防災の呼びかけを頑張って、無火災地区に終えられたりするのは最善の結果だとも思うし。
 
 
 
 
 
ただね、長い!!!!
 
点検終了後、全団員を一時間も立たせて偉い人の話を聞かせてるんじゃねえよ!
 
万歳三唱ってどうしても必要?!
 
 
 
 
 
不必要に長いのが多すぎる!
 
消防団の歴史って調べたことないけどさ(追々調べてみようとも思うけど)、
 
多分地域の有志が地域の安全と安心を願って使命感を持って集まって始まったと思うんだよね。
 
江戸時代とかその前とかに。
 
んで、その活動に周りや村長や町長が賛同して協力してくれたり褒めてくれたりして、
 
そういうお声は当時は消防団員らの自尊心を高めたりモチベーションを上げたりしたと思うんだよね。
 
 
 
 
 
で、今も変わらず。
 
消防団団長の話、自治会会長の話、市議会議長の話、市長の話、警察署長の話、エトセトラエトセトラ……。
 
それさー、ちょっと削ろうよ…。
 
負担デカいんだよ。
 
疲れるんだよ、無駄に。
 
もっとシンプルにしようよ。
 
来賓の方々も居眠りしてるじゃん。
 
 
 
 
 
消防団の活動意義もある。大事。
 
けど、それだけじゃない。
 
日々の仕事の疲れもある。貴重な休日を割いて参加してるんだよ。
 
家族との時間も割いてるんだよ。
 
人生の時間を割いてるんだよ。
 
 
 
 
 
 
 
ただでさえ団員不足だったりするんだからさ。
 
そういうとこも改善させていかないと。
 
むしろ逆に「そういうのを犠牲にしてでもいい。地域を守りたい」って意識高い奴だけを集めるってなら話は別。
 
ただ、「勧誘時にそれもちゃんと話してね」ってことになるけど。
 
 
 
 
 
地域を守ろうっていう使命感も持ちながら、団員個人個人のライフスタイルも尊重していかないといけないと思うんだよね。
 
そういう時流だとも思うしさ。
 
そこが確立された上で団員を増やしていかないと。
 
 
 
 
 
消防団員に求められるのは、正義感、精神力、体力、冷静な判断っていう話もあったし、
 
地元地域の安心・安全に貢献する活動だという話を聞いてモチベーションもかかった。
 
だからこそ、
 
もっと若い団員も増やしたいし、
 
活性化させたいし、
 
自分も操法や放水等についてもっと知っていきたいし、
 
消防団の体質も改善させていきたいと思うんだよね。
 
 
 
 
 
 
 
といっても、僕も僕の人生があるから、まだしばらくは地元には戻れないけど。
 
タイミングって大事だよね。
 
けど、心に消防団スピリットは灯ったかな。今日。
 
 
 
 
 
あとは人を指導するやり方ね。
 
権力や命令で人を動かすんじゃなくて、
 
コミュニケーションを取った上で指導していかないとね。
 
そういうのも変えていけるといいなーと思うんです。
 
 
 
 
 
がんばれ、消防団
 
 
 
 
 
 
 
おわり。
 
 
スポンサードリンク