訃報を受けて感じる使命感のようなもの

訃報が舞い込んできた。知人のTさん(50代女性)が亡くなったそうだ。しんじられない。つい一週間前に一緒に食事をしたばかりなので大変に驚いているし、ショックを受けている。その際は全然お元気で、彼女はゴルフ場でキャディーのお仕事をされていたのだが、そんな話もしていた。ほんとに訃報が舞い込んできたばかりでこ…