コアラの日記!!(仮)

野比コアラの日記!!(仮)

31歳・元教師。ゆるゆると雑記ブロガーしていきます。

【AW】成功のための6ポイント

f:id:novkota1984:20160211003311p:image

 
どうも、野比コアラです!
 
権利的な収入を構築しようと思ってアムウェイやってると、上手くいく人と上手くいかない人が出てきます。
 
上手くいくためには6つのポイントをしっかり押さえているかも大事になってくるんですね。
 
どうせやるなら上手くいきたいですよね。
 
どんなポイントがあるのか、ざーっくり説明していきます! 
 
 
 
 
 
 

①OM

 
主にデモマケです。
 
製品のデモンストレーションとマーケティングプランの説明。
 
製品デモは3つくらい出来れば十分です。
 
というか、気に入っている製品のことを簡単に説明できるくらいでもいいと思います。
 
そのあたりはグループによって考え方はまちまちですが、基本的な主力製品の知識は覚えておいたほうがいいでしょう。
 
 
 
マーケティングプランは覚えましょう。
 
かんたんな仕組みの説明ね。
 
あんなん、ちょっと練習すりゃすぐ覚えられます。
 
かけ算九九とか元素記号の表とか、覚えてきましたよね?(元素記号の表は記憶がおぼろげですがw)
 
まぁ、大丈夫です。
 
普通に就職して覚える知識量のほうがはるかに大変です。
 
 
 

②体質改善

 
栄養と水と空気ですね。
 
体の健康やアンチエイジングを考えた時に、この3つの質を良くしていくことがとても大事。
 
特に売れてるのはサプリメント(栄養)ですね。
 
ネイチャー◯イドとかD◯Cとかファン◯ルとか、そういうブランドを大きく引き離してダントツ1位の売り上げらしいですからね。日本国内でも世界でも。
 
f:id:novkota1984:20160211014651p:imagef:id:novkota1984:20160211014712p:image
 
日本人は食についても関心が高いですからね。
 
そりゃ需要は多いですよね。
 
 
 

QUEEN COOK

 
鍋です。
 
無水調理、無油調理ね。
 
かんたんに美味しい調理ができます。
 
セットで15万円くらいするのでちょっと高いかもです。
 
でも一生モノになって使えますけどね。
 
炊飯器とかも要らなくなるし。
 
自炊も増えるので、食費も大幅に削減できるでしょう。
 
 
 
ただ、やっぱりセットで買うには高いと思うと思います。
 
別に無理して買う必要はないです。
 
ただ、知識として知っておいたほうが、ビジネスとして説明できなかったり機会損失になったりすることも少なくなると思います。
 
買わなくても一通りは知っておいたほうがいいでしょう。
 
 
 

④ARTISTRY

 
スキンケア、基礎化粧品の類ですね。
 
お肌の構造とかの知識も含めます。
 
ぼくはこの知識が弱いので、説明するのが苦手です・・・(^◇^;)
 
これを説明できる子のグループは女の子が多いとこが多いですよね。(うらやましい)
 
メンズラインもあります。
 
めっちゃいいです。
 
 
 

⑤NUTRILITE

 
サプリメントのブランドに関してです。
 
アムウェイが始まるよりも前からNUTRILITEはスタートしてるんでね。
 
会社の沿革も知れて一石二鳥な項目です。
 
有機農法とか自然とのバランスの調和とかが素晴らしすぎる。
 
80年以上続いているサプリメントメーカーの超老舗。
 
 
 
 
 

⑥全デモ

 
洗剤とか歯ブラシとかのデモンストレーション全種な。
 
別に自分で全部できるようにならなくてもいいけど(できるに越したことはないけど)、でもこれも一通り見ておいたほうがいいでしょう。
 
目で見て他社との違いを把握できるからね。
 
 
 
 
 

一番大切なこと

 
以上、6つのポイントでしたー。
 
これを人に伝える量×スピードが収入の幅になっていくんだと。
 
まぁ一通り学んでみた上で、自分がしっくりくる項目を重点的に話せられればいいと思うけどね。
 
本当に自分が良いと思っているものじゃないと、人に話しづらいでしょうし。
 
 
 
あとは製品を実際に使ってみての自分の使用感ね。
 
これスキンケア系のは(特に女の子は)実感が半端ないってよく聞くよねー。
 
ぼくの彼女もよく感動してます(笑)
 
すばらしい。
 
 
 
それと、製品の売り上げが前提の人間関係にならないことが最も大切と思うんだな。
 
これを履き違えてる人も多い。
 
人間関係をしっかり構築しての延長上に製品の売り上げも生まれてくるのである。
 
製品が売れなくても、人間関係は継続して大切にしなきゃいけないんです。
 
 
 
というか、良い人間関係を築いていきたいと思う人と人生を共にすれば良いし、
 
その中で製品が伝わる人もいれば、なかなか気づかないでいる人もいるんです。
 
でも良いんです。
 
その人のことが好きで一緒にいるんだから。
 
 
 
 
 
MLMって成功を目標にすると、売り上げありきの人間関係になっちゃいますよね。
 
そうじゃない。
 
良好な人間関係を目標にして、その産物として成功が手に入るんです。
 
 
 
 
 
ぼくはそう思っていますし、そういうビジネス展開をしていきたいですね。
 
これからも。
 
 
 
 
 
おわり!
 

 

アムウェイ流 伝わる作法

アムウェイ流 伝わる作法

 

 

 
 

やはり大学生時代は「人生の夏休み」である。

f:id:novkota1984:20160210235110j:plain

 

どうもー、野比コアラです!

 

先日、バイト先の男子大学生2人と渋谷の一休で飲んできました!

 

楽しく飲んでいたのですが、そこで考えたのが「大学に行く意味ってなんだろうなー」ってことです。

 

 

 もくじ

 

 

 

 

 

ぼくが大学に行った理由

 

ぼくも大学は出ましたが、そこで何を学んだかというと、大したことは学ばなかった気もします。

 

大学に行った理由は

 

教員免許を取りたかった

 

・母親が「行かせたい」と思ってくれていた

 

くらいなものです。

 

 

 

 

 

 

在学中には授業と部活(軟式野球部)とバイトをひたすら繰り返す日々です。

 

そこで得たものは

 

友達

 

・教員免許

 

・部活にて「目指す価値」

 

・バイトにて「社会人の過酷さ」

 

くらいかな?

 

授業で習ったことなんて9割くらいは忘却の彼方です。

 

お母さんごめんなさい。

 

教員の仕事にも一度は就いたけど、離職してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

大学に行く意味

 

人によってまちまちだとは思います。

 

 

本当に目指す職業があって、そのために学びに行っている人。

 

ただ就職(就活)までの「人生の夏休み」として大学生になる人。

 

大卒の方が就職に有利っぽいからなんとなく行く人。

 

やりたいことがないからとりあえず行く人。

 

などなど・・・。

 

 

 

一緒に飲んだナイトウ君は

 

「授業よりバイトを優先しちゃう。起きられなくて授業に行かない日もある。単位はほどほどに取ってる」

 

と話していました。(落としてる単位もある、と)

 

親が一生懸命に働いて稼いだ高い金を払って大学に行っているのに、なんという親不孝者だ!!

 

とは思いませんでした。

 

いや、多少は思ったけど、そういう親の苦労って二十歳やそこそこの子にはなかなか分からないと思うしね。

 

 

 

でもこういう子ってやっぱり、

 

「大学で学ぶことに対して、本気じゃないんだろうな」

 

って思いました。

 

ぼくもそうだったけど。

 

 

 

 

 

やはり大学は「人生の夏休み」だ

 

だらだら過ごすだけが夏休みではない。

 

普段できないことをやるのも夏休みじゃないだろうか。

 

旅行に行ったり、自由研究をしたり、本を読んだり。

 

 

 

二十歳にもなればもっといろんなことができるだろう。

 

海外に出てバックパッカーしてみたり

 

自転車や原付やバイクで日本を回ってみたり

 

ヒッチハイクしてみたり

 

ボランティア活動に参加してみたり

 

ビジネスを起こしてみたり。

 

 

 

 

 

そういうのを「試しにできる時間がある」ってのが大学生のいいところだと思うのだ。

 

社会人になってからでもできるけどね。

 

でも社会人になると多くの人がアグレッシブさを失い、ただなんとなく毎日に流されるだけになっていくものである。

 

大学生はある意味「おもしろ半分」でできるもんね。

 

そんな「人生のネタ作り」が、その後の人生に彩りを加えていくんだと思うんだ。

 

 

 

 

 

海外に行くのに休学してもいいだろう。

 

ビジネスを始めてみて、軌道に乗っちゃったら中退してもいいかもしれない。(大学に行く意味を感じられなければ)

 

とにかく面白そうだと思えることを片っ端からやってみるのに最適な期間だと思う。

 

面白そうなことをやり尽くしてみて、それでも自分の目指すものが見つからなければ、無難に単位を取って無難にサラリーマンになる道を選んでもいいだろう。

 

 

 

 

 

大学生のうちにバイト以外でお金を稼ぐってことはぜひいろんな人にチャレンジしてもらいたい。

 

リスクのない方法でな。

 

 

 

 

 

ちなみに、誤解のないように補足しておくと、

 

きちんと授業に出て、きちんと単位を取って、きちんと就職をすることだって、とても立派なことだと思うぞ。

 

 

 

 

 

 

 

おれがもしも今大学生だったら、何するかなー。

 

「一緒に起業してみようぜ」って友達を誘って、ビジネスを始めてみるかなー。

 

イデア

 

とりあえず3人集めて、話し合って決めるさ。

 

三人寄れば文殊の知恵!ってな!

 

 

 

 

 

おわり!

 

 

 

 

ハンドルネーム変えました!!

 

どもー、コアラです!

 
ハンドルネームを変えてみました!
 
「コアラ」→「野比コアラ」っすね!
 
苗字付けただけかいッ!!
 
まぁ、そうなんだけど(^◇^;)
 
でも、その苗字を考えるのにいろいろ悩んでたんす…。
 
 
 
 
 
 
 
 

とりあえず「コアラ」だけだとネットの海に埋もれてしまう

 
これな。
 
ぶっちゃけ、どうにかしてハンドルネームを変えたかった。
 
けど、「コアラ」として記事も書いてきたので今更ないがしろにはできない。
 
そもそも「コアラ」ってのはぼくの動物占いが発端(笑)
 
何か気の利いた苗字を付けたいなーってことで良い苗字を探してました。
 
好きな芸能人の苗字を拝借しようか、好きな漫画か何かから拝借しようか…。
 
んー。
 
 
 
 
 

守方レイジさんの記事を読んだ

 
 
これな!
 
ブログ名がどんな風に変革を遂げてきたのかとか書かれてました!
 
(コアラのこのブログ名もおいおい変えようかと模索中です)
 
そこで紹介してくださってたのが、名前の運勢を占うサイト!!
 
 
なーるーほーどー。
 
こういうので見ていけばいいんだな!
 
 
 
 
 

瀬名

 
最初、「瀬名コアラ」で検討してたのでその名前を入れて診断してみる。
 
瀬名」って、音的にかっこいいのと、ロンバケからインスピレーション受けてます。(木村拓哉氏尊敬)
 

f:id:novkota1984:20160209132434j:plain

 
おおおー、結構いいじゃんね。
 
で、これでも良かったんだけど、診断の下の方に「名と相性のいい姓」ってボタンがあるじゃんね。
 

f:id:novkota1984:20160209132727j:plain

 
「今より運気が上がるかも」だと…?
 
ポチッとな!
 

f:id:novkota1984:20160209132815j:plain

 
 
423件!!たくさん出てきた!!
 
全部は見切れない!
 
そこで以下3つの判断基準を設けることに!
 
 
①読みやすい姓であること
 
②「鈴木コアラ」とか「渡辺コアラ」とかだと既にそういうHNの方がいそうなので、ある程度珍しい姓であること
 
③音的にかっこいい姓であること
 
 
以上!
 
おっしゃー!かかってこい!
 
 
 
 
 
それで姓を物色していくと、候補に挙がってきたのが、
 
 
 

望月

 

f:id:novkota1984:20160209132532j:plain

 
運勢的にはすごく良いと思う。
 
「月」ってなんだかカッコいいよね!
 
けど「望月」よりもカッコいい姓を探したかった!
 
 
 
 
 

二階堂

 

f:id:novkota1984:20160209132540j:plain

 
「二階堂」ってかっこよくね?!
 
名と相性のいい姓の一覧で唯一、三文字の姓でした!
 
イメージ的にはKis-My-Ft2の二階堂くんや、女優の二階堂ふみちゃんだよね。
 
けど、「エネルギッシュで情熱的な人です」とかって診断結果が出てて。
 
もう少しほんわかやんわりとブログしていきたかったんで、他の姓を探すことに。
 
 
 
 
 

野比

 

f:id:novkota1984:20160209132613j:plain

 
完全に某人気ネコ型ロボット漫画の主人公の姓だ…。
 

f:id:novkota1984:20160209132600j:plain

 
しかしぼく自身、少年期には「のび太」とかっていじられてた。
 
縁もあるし、これはかなり良さげだぞ?
 
運勢的にも良い。
 
それに憧れの妻夫木氏も演じてるではないか!!
 

f:id:novkota1984:20160209132507j:plain

 
キタコレ…。
 
おっしゃ!!これにしよ!!
 
 
 
 
 
ってことで、「野比コアラ」爆誕です!!ψ(`∇´)ψ
 
きっかけを与えてくださった守方レイジさん、ありがとうございます!!
 
 
 
 
 

本名

 
ちなみに、ぼくの本名を診断してみると…
 

f:id:novkota1984:20160209132447p:plain

 
マジか!!
 
一応晩年には成功していくみたいなことが書かれているが…。
 
亡きおじいちゃんが付けてくれた名前なので、大事にしていきたいけど、
 
でもブログとしては野比コアラとしてがんばっていきます!
 
でもおじいちゃん、ありがとうね!
 
 
 
 
 

まとめ

 
次回から「どうも、野比です。」とかってあいさつしちゃうのかな。
 
調子にのってるなー、おれ。
 
ジャイアンにボコされるかなー。
 
まぁいいか。
 
「どうも、二階堂です」とか「どうも、瀬名です」とかっていう挨拶の方がかっこいいけど、
 
野比」っていう姓も可愛げがあって好きです(^∇^)
 
 
 
 
 
ってことで、
 
今後もコアラもとい「野比コアラ」をよろしくお願いします!!
 
 
 
 
 
おわり!
 
 
ドラえもん (感動編) (小学館コロコロ文庫)

ドラえもん (感動編) (小学館コロコロ文庫)

 

 

 
 

オリジナルのブログを作るために堂本剛の音楽からヒントを。

どうもー、コアラです。

 

人のブログを読むのって面白いですよね。

 

いろんな視点での意見を書かれていたり、気づきがあったり。

 

そうやって学びながら、自分のブログ記事を書いている人も多いんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

「学ぶ」の語源は「真似ぶ」って言いますからね。

 

人の真似をして、良いところを盗んでレベルアップしていくもんです。

 

学ぶのはインプットだけど、ブログ記事を書くのはアウトプット。

 

アウトプットすることで、インプットした学びが深まっていくもんです。

 

 

 

 

 

でも、すごーく説得力のある記事や本を読んだときに、

 

「ごもっともだ・・・自分の意見を挟む余地もない・・・」

 

ってこともあるかと思いますが。

 

丸パクリしたいけど、でもそういうのって書いててつまらないし、そもそも倫理的にそういうわけにもいかないっしょ・・・みたいな。

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、人様の記事をほとんど丸パクリで(語尾とかちょいちょい変えるくらいで)自分の記事にしちゃってる人を見受けられることがありますがね。

 

 

 

 

 

 

どうせブログを書くならオリジナリティー溢れるブログにしたいでしょう。

 

 

 

 

 

そこで、ひとつの参考になる事例が、堂本剛君の音楽。

 

彼はもともとミスターチルドレンの音楽が好きでよく聴いていたとか。

 

堂本剛君の「街」ミスターチルドレンの「終わりなき旅」と似ている・・・っていうのは当初よく言われていました。

 

純粋にミスターチルドレンに大きく影響を受けてきた結果でしょう。

 

f:id:novkota1984:20160209015423j:plain

 

 

 

 

 

他にも聴いてきたアーティストもいるでしょうが(ファンク?とか)、いろんな影響を受けて楽曲を作っていくもんです。

 

ミスターチルドレンの桜井さんだって他の音楽を聴いて影響を受けて、ミスターチルドレンの音楽を作っているわけですから。

 

 

 

 

 

話が逸れましたが、堂本剛君、ある時期から他のアーティストの音楽を一切(ほとんどだっけ?)聴かず、自分の音楽ばっかりを聴いていたことがあるっていうエピソードを聞いたことがあります。

 

要は自分の音楽を聴くことで、自分に影響されて、

さらに自分の音楽を昇華させていくってことですね。

 

そういうのって、他のアーティストもやるもんなのかな?

 

これを聞いたときぼくは感心しきりでした。

 

「へー、そういうアプローチもあるんだなぁ」

 

 

 

 

 

別にある程度(常識の範囲内で)真似してオリジナルなブログを作っていくのも全然悪いことじゃないんですよ。

 

でも、オリジナリティーを色濃くしていくためのひとつのアプローチの手法として、こんな事例もあるんだよってことで書いてみました。

 

 

 

 

 

ぼくはまだまだ弱小の駆け出しブロガーなので、みなさんの記事や書籍をガンガン参考にさせていただいて、これからも精進していきたいと思います(^◇^;)

 

「守・破・離」で言えば全然「守」ですから。

 

 

 

 

 

がんばります!

 

 

 

 

 

おわり!

 

 

ROSSO E AZZURRO(通常盤)

ROSSO E AZZURRO(通常盤)

 

 

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわの法則」

f:id:novkota1984:20160208213337j:image

 

どうもー、コアラです。

 

iPhoneの画像を整理(断捨離)してたらこんな法則が!!

 

「あかさたなはまやらわの法則」!!

 

誰が作ったん!これ!

 

どんな法則か、改めて学んでいこうかと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

【あ】「ありがとう」は何度言っても良いこと

 

そのとおりですね!

 

どんな小さな親切にも感謝の言葉は伝えて良いと思います!

 

減るもんじゃないし!

 

 

 

【い】「忙しい」と言う人は頼りにならないこと

 

むむむ!!

 

まあ「心」を「亡くす」と書きますしね!

 

逆に暇すぎる人もどうかと・・・。

 

時と場合にもよるが、暇だということは社会に必要とされてない状態とも言える!(というようなことを某作家さんがおっしゃってた。)

 

 

 

【う】運を引き寄せるためには努力し続けること

 

ブログ論的に言えば、努力して記事を書き続けよう!ってことか!

 

書かねばアクセスは増えていかない!

 

書かねばチャンスは生まれない!

 

 

 

【え】笑顔は最大の武器であるとこと

 

ほらっ笑顔が ううん 君には やっぱり似合ってる〜♪

 

良いことがあってこその笑顔じゃなくて、笑顔でいりゃ良いことあると思えたら、それが良いことの序章です!!

 

スマップとミスチルでした!!

 

 

 

【お】お礼はすぐにすること

 

これはなかなか出来てないわー。

 

ついつい先延ばしにしちゃって、うやむやになっちゃって・・・。

 

よくないね!

 

すぐにするように心がけよう!

 

 

 

【か】学生時代の友人を大切にすること

 

ついつい疎遠になってしまいがち!

 

よくないね!

 

定期的に会って話をして、お酒でも飲めるようにしよう!

 

 

 

【き】今日から始めること

 

ダイエットは明日からじゃないんだぜ!

 

今日からだ!

 

いつやるか? 今でしょ!!!!

 

 

 

【く】苦しいときこそ諦めないこと

 

苦しいときばっかりの人生ですけど^^;

 

まだまだ序の口ですね!

 

諦めたらそこで試合終了っすね!!

 

 

 

【け】健康を当たり前と思ってはいけないこと

 

だからこそ健康を維持するための意識を持たなきゃいけないし、努力しなきゃいけないんす!

 

だからこそNUTRILITEのサプリメントも摂ってるんです!

 

rakutentekikoala.hatenablog.com

 

 運動も定期的にしよう!

 

みんなもみんなの健康維持法を!!

 

 

 

【こ】心を鍛えるには体を鍛えること

 

急に運動部の教訓みたいなのが入ってきた!!

 

ぼくも野球や剣道を習ってきましたが・・・

 

体も心も、継続して鍛え続けないといかんですね!!

 

 

 

【さ】最低限のお金がないと自信を失うこと

 

普通に仕事をして最低限の生活賃金を稼ぐ。

 

でも、多少の余裕は欲しいなー・・・。

 

こんな本を読もうと考えています。

 

 

 

 

【し】叱られるのは20代の特権であること

 

ぼくも結構しかられてきました。

 

そして消耗してきました。

 

30代はあまり叱られたくないなー・・・(たしかに最近はあまり叱られないな、そういえば)

 

 

 

【す】素直になること

 

素直になると失うものもあるよね。

 

でもそのほうが楽に生きられるのかもしれない。

 

ぼくは素直になれずに今日まできてしまったなぁ。

 

 

 

【せ】成功談よりも失敗談から学ぶこと

 

同じ失敗を繰り返さないことな。

 

これからもまだまだ失敗することがあると思う。

 

失敗の延長上にしか成功って無いから。

 

 

 

【そ】外に目を向けること

 

自分の知っている世界にばかりいたら井の中の蛙

 

知らない世界に飛び込んでみるのは大事。

 

チャレンジ精神。

 

 

 

【た】他人の意見は無責任であること

 

例えば自分が「プロブロガーになりたい!」って言ったときに、周囲の大人たちは鼻で笑って否定するだろう。

 

けど、彼らは自分の人生に対して一切責任を持っていないわけだ。

 

本当に目指したい生き方がそこにあるなら、自分の信念に従って進んでいけばいい。

 

例えばの話ね。

 

 

 

【ち】小さなことで大騒ぎしないこと

 

ダイエット中なのに昨夜は焼肉食べてデザートも食べちゃったとか?

 

足の小指をタンスの角にぶっつけたとか?

 

頼んだ料理と違うものが運ばれてきたとか?

 

注文したビールが遅いとか?

 

 

 

【つ】強がらなくて良いこと

 

見栄を張らなくていいってことかな。

 

等身大の自分ができる精一杯のことを精一杯頑張ればいいと思う。

 

ちょっと背伸びはしてもいいと思うけどね。

 

 

 

【て】できないと言う人は必要ない人であること

 

これもアンチに関してのこととして捉えておきますが。

 

例えば「売れっ子漫画家になって子供達に夢を与える作品をたくさん世に出す!」って夢があったとして。

 

「できないよ」「無理だよ」「やめなよ」って言う人って"必要ない"というと過激な表現になっちゃうけど、でもそういう人って夢を邪魔してなくそうとする「ドリームキラー」なんだよね。

 

応援してくれる人も必ずいるはず。

 

そういう人と仲間となって、夢に向かっていけばいい。

 

 

 

【と】どんな状況でも家族は裏切らないこと

 

母親には特に助けられてきました。

 

rakutentekikoala.hatenablog.com

 

ザコンかどうかはわからないが、ぼくは母親が大好きである。

 

そして恩を返していきたい。

 

 

 

【な】涙を流すのは恥ずかしくないこと

 

それだけ心を動かされている証拠。

 

悔しいのか悲しいのか嬉しいのか感動しているのか。

 

涙の数だけ強くなれるよ。

 

 

 

【に】人間は弱いこと

 

f:id:novkota1984:20160208223011j:plain

 

弱いから支え合う。

 

弱いから、ときには「逃げる」という選択肢も用意しておく。

 

 

 

【ぬ】抜かりなく準備すること

 

準備が9割とはよく言ったもので。

 

イチローも徹底的に準備して打席に立つもんね。

 

仕事も人生も、準備ってとても大事。

 

 

 

【ね】熱意があれば、人は動いてくれること

 

熱意ね。

 

熱意を持って仕事に取り組もうってことね。

 

熱意を持てる仕事にするのは自分自身。

 

 

 

【の】残り時間を意識すること

 

仕事は期限に間に合うように動いていかないと。

 

人生も時間は有限である。

 

自分の人生の残り時間は? 親の人生の残り時間は?

 

今、何をすべきなのかを考えていかんとね。

 

 

 

【は】早く失敗をして、早く改善すること

 

失敗しないと見えてこないものもある。

 

 

 

【ひ】一人で頑張るのには限界があること

 

ブログもそうだが、ビジネスもそう。

 

仲間の存在がやっぱり必要。

 

そしてそこで共に走った仲間って特別な戦友になっていくんだよなぁ。

 

 

 

【ふ】プライドなんて持っても意味がないこと

 

プライドを捨ててがむしゃらにできるか。

 

ベジータや流川にもそういう瞬間があったような気がする。

 

プライドよりも大切にしたいもののために。

 

 

 

【へ】偏見に出会ったら断固として戦うこと

 

偏見に出会ったら一目散に逃げるのもありじゃないかと・・・。

 

基本的にアンチは相手にしない。

 

そんなところで心を消耗してても仕方ない。

 

 

 

【ほ】本当にやりたいことに集中すること

 

自由に生きられるようにしたいと思うし。自由に生きられる人を増やしていきたいと思う。

 

自由って南の島でダラダラ過ごすことではなくて、

 

選択できる幅の広さのこと。

 

 

 

【ま】迷ったらすぐにやってみること

 

やらない後悔よりもやって後悔したほうが、後々の後悔度が低いってよく言われるしね。

 

面白そうだと思うならやってみたほうがいい。

 

大きなリスクを背負うのはあかんけど。

 

 

 

【み】みんなという言葉に安心しないこと

 

みんな就職してるから。

 

みんな結婚してるから。

 

みんな不満を抱えながら生きているから。

 

みんなサプリメントなんか飲んでないから。

 

みんな老いたら生活習慣病で死んでいくから。

 

 

 

【む】群れずに「違い」を意識すること

 

その他大勢にはない自分の「強み」に意識を向けろってことかな。

 

よくわからんけど。

 

 

 

【め】目上の人に甘えてもいいこと

 

これ苦手^^;

 

でも「飲みに連れてってくださいよー!」っていう後輩はかわいいよね。

 

ぼくとしても今後の大きな課題です・・・。

 

 

 

【も】目的がない行動は無駄であること

 

「ただなんとなく」ってことだよね。

 

「ただなんとなく漫画を読んでる」とか。

 

「ただなんとなくテレビを見てる」とか。

 

 

 

【や】やり直すのに遅いことはないこと

 

過去は生ゴミってな。

 

未来はいつだって変えられる。

 

常に前を見て進んでいけばいい。

 

f:id:novkota1984:20160208230734j:plain

 

 

 

【ゆ】勇気は体験から生まれること

 

なんでもチャレンジしてみようってことか。

 

百聞は一見に如かず。

 

自分の五感で感じたことが一番強い。

 

 

 

【よ】余裕がないと人を傷つけること

 

余裕ね。

 

経済的に余裕がないと、究極的には犯罪に走ったりするしね。

 

お金も稼ごう。

 

 

 

【ら】ライバルはいたほうが良いこと

 

他人に惑わされず、自分の目指すところだけを見てカメのようにコツコツと・・・ってのも大事。

 

けど、ライバルと切磋琢磨するのも大事。

 

競合がいるからより良いサービスを考えようとするのだな。

 

 

 

【り】リラックスを心がけること

 

力まない。

 

自然体で。

 

なるようになるさー。

 

 

 

【る】ルールを破っても良いこと

 

なに!?

 

そうなの?!

 

限度ってもんもあると思うけどなぁ!

 

人様にご迷惑となるようなことはしちゃいけないと思う!

 

 

 

【れ】冷静になって考えること

 

心は熱く、頭はクールに。

 

多面的な見方ができるように、いろいろな本を読むのは大事だと思う。

 

ビジネス書だけに偏ってちゃいかん。

 

漫画も読んでいいし、小説も読んでいい。

 

 

 

【ろ】ロマンを忘れないこと

 

空島みたいなね。

 

うそつきノーランド的なね。

 

f:id:novkota1984:20160208232152j:plain

 

 

 

【わ】わかっているのとできるのは違うこと

 

とにかく実践あるのみ。

 

体で覚えていくこともたくさんあるさ。

 

スポーツも芸術も仕事も一緒ですね。

 

 

 

 

 

おわりに

 

以上!

 

「あかさたなはまやらわの法則」でした!!

 

いやー、勉強になった!

 

30代になってもまだ出来てないところもあるけども、

 

一生「成長者」でありたいとも思うのでね!

 

 

 

たまにこういうのを見返して自分を省みることも良いですね!!

 

 

 

 

 

おわり!

 

 

始めるのに遅すぎることなんかない!

始めるのに遅すぎることなんかない!

 

 

近頃の若者は根性がない。

f:id:novkota1984:20160207221713j:plain

 

近頃の若者は根性がない。

ゆとり教育の弊害か。

 
そんな風に考えているオジさん、オバさんは多い気がする。






僕も根性がない奴の一人で、プレッシャーのかかる仕事や職場環境にはなかなか対応していけない。

今は牛丼屋でアルバイト(一応リーダー)の身なので、大したプレッシャーは無く就労に向かえている。





しかし、高校生や大学生のバイトときたらどんなものか。

まかない(食事)に関しても不正をするし、

食材の管理等のオペレーションもラクをしようとしてズルをする。

お客様のことはお構いなしに大声で私語を交わす。

どのような対応をしたらお客様が気持ちよく食事をしてお帰りいただけるかを考えられていない。





もちろん、全員が全員ではないし、もっと仕事ができない子もいる。





バイト先にはチーフ(33歳男性)がいるが、よく怒っている。

「なぜ言ったことができない」

「なぜ俺が(怒って)教えているときに顔を見て話を聞かない」

 

といった具合だ。






そりゃ、一度教わったことはきちんとメモに取って教えられた通りに作業するように努めなきゃいけないし、

人が話をしているときは顔を見て聞くべきだとは思う。





しかし、彼らにはそれができないのだ。





元々不器用なのかもしれない。

その子の持っている特性というものもあるだろう。

全員が全員、同じ力量で仕事をしたり覚えたりすることは無理なのだ。





そんな彼らを怒ってどうする。

威圧感や恐怖感で人を操作しようとするのは愚の骨頂である。

人間なのだから、会話を交わし、コミュニケーションを取ることで互いに理解し合い、仕事を進めていけるように努めるべきではないだろうか。





ゆとり教育の結果かどうかはわからないが、「根性がない」とか「当たり前のことができない」という子が目につくことはしばしばある。

そういう時代性なのかもしれない。

本当にそういう子が多いのかもしれない。

けど、そんな子らを前時代的に(一辺倒に)指導するのではなく、そういう子らにも対応しながらの指導をしなければならないのではないだろうか。

彼らに力づくで根性を植え付けるのではなく、当たり前のことを叩き込むのではなく、

彼らの特性を見極めて、それを活かすことで仕事を昇華させていくべきだと思うのだ。





マネジメント能力が問われる。

彼らを活かせないのは、リーダーにマネジメント能力がない(もしくは教育能力がなく教え方が悪い)のが原因である。

自分に責任を見出さず、彼らを叱責してばかりなのはお門違いというものである。





怒ると周りの人たちにも悪い雰囲気を与えてしまうしね。

また、そんなリーダーには誰もついていきたいとは考えず、「根性のない」子たちは早々と辞めていってしまうだろう。





部下を穏やかに教育し、信頼し仕事を任せ、問題が発生したときには自分が責任を負って部下のせいにはしない。

そんなリーダーになりたいと思う。

(転職した先で)





おわり!

 

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 

堂本剛の正直しんどいが脱力感たっぷりで好きだった。

f:id:novkota1984:20160206005322j:plain

 

もう終了しちゃったけどさ、

 

堂本剛の正直しんどいって番組あったじゃん?

 

あれが結構好きでさ。

 

 

 

 

 

ぼく元々剛くん好きなんだよね。

 

小学生の頃に「金田一少年の事件簿」が連ドラでやってて。

 

当時好きだった子が(それの影響で)剛くんファンだったので、ぼくも好きになったという・・・ありがちなパターン。

 

 

 

 

 

でもその後も安定して好きで、

 

ドラマもよく見てたなー。

 

 

 

 

 

「若葉のころ」毎週見てた。

 

奥菜恵がヒロインで、光一くんとも共演してて。

 

光一くんは金持ちの役で剛くんは貧乏の役。

 

でも途中で立場が逆転するんだっけか?

 

奥菜恵を巡る三角関係で途中ドロドロするんだけど、最後はハッピーエンドだった気がする。

 

(光一と奥菜恵の間に子供ができちゃうんだよね)

 

主題歌が「FRIENDS」なんな。

 

穏やかで良い曲。

 

剛と光一でバスケットボールやってる画も良かった。

 

また二人でドラマやってみてほしいなー。

 

 

 

 

 

中3のときなんかto Heart〜恋して死にたい〜」(剛くんは時枝ユウジというボクサーの役)(ヒロインは深キョン)にめっちゃ影響受けた。

 

ウインドブレーカー買ってもらって、朝学校に行く前に近所をジョギングしたりしてて。

 

学校に行ったら友達に

 

「コアラ、朝、おれんちの前を走ってた?」

 

って聞かれて気恥ずかしかったさw

 

「時枝ユウジー!」「愛はパワーだよ!」

 

って毎回のように言う深キョンのかわいさよ。

 

「愛はパワーなんだろ?」

 

って言ったときの剛のかっこよさよ。

 

余談だけど、初めて自分の小遣いで買ったCDがこの時期に出た「C album」でした。(剛がラグランT着てるジャケットもかっこいい)

 

 

 

 

 

ガッコの先生ってドラマも影響受けた。

 

教員免許を取る大きなキッカケになったと思う。

 

髪型もかっこよかったし、グリーンのスウェットシャツとか着てておしゃれだったなー。

 

大学生時代のファッションに大きく反映された。

 

主題歌は「Hey!みんな元気かい?」で、今でもカラオケでよく歌う。

 

なお、剛くんのソロ1stアルバムROSSO E AZZURRO(初回盤)には

 

アコギバージョンの「Hey!みんな元気かい?」が入っててそちらも秀逸。

 

剛がソロで歌ってるんよね。

 

コーラスの「おーおーおーおーおー」を一緒に歌える友達がいなくてカラオケでは物足りなさを覚えるwww

 

 

 

 

 

夢のカリフォルニア」とか「summer snow」とか「元カレ」とか、挙げればキリがないけど、

 

(「夏の王様」はキーが高くて大変、「薄荷キャンディー」はよく伸びて歌ってて気持ちいいwww)

 

広末涼子も好きだったわー。

 

 

 

 

 

で、「正直しんどい」よ。

 

あのやる気のない番組よwww(そこがいい)

 

剛くんがビデオカメラ片手にゲストと遊びに行って、後から見返して反省してるやつよ。

 

番組名も秀逸でしょ。

 

「正直しんどい」ってwww(当時の剛くんの口癖からついた番組名らしい)

 

見てる側も脱力したまんま見られる感じがいいよね。

 

 

 

 

 

もう番組の復活はないだろうなぁ。

 

そうやって時代はどんどん変わっていくんだな。

 

 

 

 

 

おれも変化していかねば!

 

 

 

 

 

このブログも脱力したまんま読めるブログにする・・・?

 

要検討!

 

いや、適当にやろう!(いい意味で)

 

 

 

 

 

おわり!

 

 

 

ココロのはなし (単行本)

ココロのはなし (単行本)

 

 

 

 

スポンサードリンク